輸入ビジネスでは在庫の管理が大切です

在庫が余ったら怖いんじゃないの?

物販を始めるときに他に気になるポイントとしては、
やはり「在庫」が上げられるかと思います。

 

商品を購入したはいいけど全然売れなくて、、、
こんな状態になっちゃったら、悲惨ですよね?

 

 

ただ、効率的にネットを利用して販売をしていくと、
そんな事に怯える必要は全くないんです!

 

では、どういう風にやっていけばいいかを解説していきます^^

 

amashowを使って事前にチェック

 

あまり一般的には知られていないのですが、
amashowと呼ばれるサイトが存在しています。

 

これはどういうサイトかというと、
Amazonの売れ行きや値段などをチェックが出来るんですね。

 

一般的な使い方ですと、
このサイトを利用して商品が安いタイミングなどを見極めて購入。
といった程度しか活用が出来ないのですが、輸入ビジネスをやる場合は
更に深い部分で活用をすることが可能になります。

 

では試しとしてこのサイトに、
以前リサーチで仕入れた商品を入れてみましょう。

 

すると、下の方に、こんな形のグラフが出てくるかと思います。

 

 

この波の数が、商品の売れている個数になるわけです。

 

何故それがわかるのかと言うと、
この波というのはamazon上のランキングを基に生成されています。

 

そして、そのランキングというのは
「売れたタイミングで上がる」という特性があります。

 

つまり、ランキングが上がっている=商品が売れたという判断が出来、
その個数を数えれば、月に大体何個売れたのかの逆算が出来るわけです^^

 

これを活用すれば、商品を仕入れる前から大体何個売れるかの想定が出来て、
在庫リスクの極めて低いビジネス展開が可能になるというわけです!

 

【PRサイト】

 

睡眠薬の通販


TOP 輸入ビジネスの基礎 ebayの基礎